2008年04月

三重県志摩市阿児町鵜方で美容室をしている美容師の独り言のブログ。
fbae36887073487fc2e3f8be83f7cca0_s.jpg

お客さんからの質問で多いのは市販のカラーとどう違うの?とか市販のカラーだったら何がいいの?とか聞かれますが、僕は市販のカラーは使ったことが無いので分かりません、たまにスーパーに行ってこんな色があるんだ程度に見るくらいです。

お客さんでも自分で染めるからカラーはいいですって言われてもそうなんだ位にしか思わないですが、傷んでいる人は大体自分でカラーをしているような気がします。

おそらく自分でしてる人は一つの色で根元から毛先まで一色で塗って同じ時間を置くんでしょうね、僕もベリーショートならそうしますが、実際ロングの人は毛先が前回染めた時より傷んで明るくなっていますので根元を塗ってから毛先をトリートメント効果のあるカラーをシャンプーする前に塗ったりしています、それくらいで毛先に色は入ってしまうくらいキューティクルが開いていて傷んでいるので同じ液を塗り同じ時間置くとどんどん毛先は痛んでしまいます。

白髪染めの場合のテクはされている方はよく分かると思いますが白髪の多い部分と白髪の無い部分では同じ色ですると白髪が多い部分が明るく見えてしまいますので、多い部分は暗めの色、無い部分はおしゃれ染めを使い全体を同じように見せます。

まだまだ沢山ありますがキリがないのでこれくらいにしときますが、僕はこう言う事を考えながらしています。
スポンサーサイト

 | Copyright © 新化論ism All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ