2009年03月

三重県志摩市阿児町鵜方で美容室をしている美容師の独り言のブログ。
2009-03-28 10:49:01 | ヘア美容師になるには学科試験と実地試験を合格して晴れて美容師と呼ばれるのですが、合格したからと言ってお客さんに施術するには全然ダメなレベルで、たくさん練習しながら自分の親や親戚または友達と言う実験台に施術しドンドン上手になって行きます。
逆を言えば試験に合格しなくても人の髪の毛を切るのが上手な人もいます。

大体、美容室で働いて初めの仕事は洗濯や床掃除は勿論の事、まずはシャンプーです、このシャンプーの時にシャンプー剤が肌に合わず手荒れが酷くて辞めていく人が沢山居ます。
それと、ほとんどの人は毎日お風呂でシャンプーすると思うのですが、人の髪をシャンプーするのはメッチャ難しいです。

で、次は毛染めですが、コレは塗る作業よりも、色の選択が難しいです、全然違う色になったり・・・絵文字名を入力してください、もう慣れしかないです。

次にパーマです。パーマの練習は学校時代から一番時間を掛けて練習すると思います、本当に難しい。
ウィッグと人とは全然違うし、もう嫌になるくらい練習しないとダメです。
しかし、ここまでは先輩美容師にこうしろ、あ~しろと言われてそれを実行するだけですのであまり責任はありません。

で、次がカットですが、カットをすると、当然お客さんを担当する事になりすべてのミスは自分の責任となりますし、勿論センスも重要です絵文字名を入力してください

あと、メイクやセット、女性美容師ならあとネイルや着付けを平行して練習していきます。
スポンサーサイト
先月中国に行ってきました。
1年前に中国に行ってから中国にハマってしまい、中国語も勉強しているので今回はどの程度自分の中国語が通じるか試してみましたが買い物くらいは出来るので嬉しかったです。

行った場所は広州。中国で2番目に大きい問屋市場がある場所。中国でお店をしている人が仕入れに行く場所、服でも宝石でも玩具でも何でも安い。

で、そこで美容の問屋があったので行ってみると、なんと、「VIDAL SASSOON」のハサミを発見。
SASOONがハサミを販売しているのかどうか分かんないですが、本物なら日本で買ったら絶対に10万円以上はすると思います。
c3e1f97a55f0746c17f32152213d205a_s.jpg

で、店員と交渉。

僕)これSASOONって書いて有るけど本物?

店員)本物です。

僕)マジですか?

店員)マジです。

僕)じゃ、このハサミはいくらですか?

店員)60元です。※1元=15円  なので900円くらい。

僕)【100分の1以下。コレが本当なら、恐るべし中国。でも心の中で確実に偽者と判断します、だから値段交渉をしてみることに】
う~ん、ちょっと高い、20元でどう?

店員)無理です、50元はどう?

僕)じゃ、要らない

店員)ちょっと待って、、、40元は?

僕)30元なら買うけど。

店員)それは無理

僕)じゃ、要らない

店員)ちょっと待って、分かった、じゃ、30元でいいよ。

と言う事で30元(450円)で多分偽者のSASSOONのハサミを買いました。

1年前に中国に行った時も【IPOD】と思って買ったら【LPOD】だったし2ヶ月で壊れてしまいました

お客さんに使うのは怖いし、使わないと思うし、多分切れないので、家でお菓子を開ける時に使うハサミに使うようになると思うけど記念に買いました。

皆さんも類似品には気をつけて下さいね。

あ、当然買った時に裸のまま渡されたので100%偽者と確信します、本物なら木の箱とか豪華な箱に入っていますから。


 | Copyright © 新化論ism All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ