ストレートパーマ・縮毛矯正① 志摩市 美容室 新化論

三重県志摩市阿児町鵜方で美容室をしている美容師の独り言のブログ。

今美容室は普通のパーマより縮毛矯正などのストレートパーマの方が多いのではないでしょうか、新化論も同じです。

なので今回から癖毛の話をしたいと思います、普通のストレートパーマと縮毛矯正はどう違うのと言われますが、普通のストレートパーマはパーマを落とすものなので癖毛の人は真直ぐにはならず元の自毛に戻ります、縮毛矯正とは癖毛の人がストレートにするものです。

髪の毛の結合は3つあり(システィン結合、塩結合、水素結合)、
その3つをさらに大きく分けて2つになります、一つはパーマ液で形になるもの(システィン結合、塩結合)、もう一つは水で形になるもの(水素結合)これはドライヤーやコテで形になるものです。

そして癖毛の人は、この全部の結合に癖を作る原因をもっています。
例えば髪の毛を濡らしても乾いても癖毛だとします、
普通のストレートパーマはパーマ液だけなので、システィン結合と塩結合を真直ぐにしますが水素結合は真直ぐになりません、
だから癖毛の人がストレートパーマをすると、髪が濡れていると真直ぐになりますが乾くと癖毛になります、この状態はパーマ液の結合は真直ぐに出来たのですが水素結合が真直ぐになっていない状態です。
だから水素結合も真直ぐにしないと癖毛は真直ぐになりません。

そこで登場するのがストレートアイロンです、システィン結合と塩結合をバラバラにした状態で真直ぐな状態に熱を加えると水素結合も真直ぐになります。
コレが縮毛矯正です。
CIMG0336.jpg
CIMG0335.jpg

つづく
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sinkaronism.blog101.fc2.com/tb.php/106-39dcd50b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 新化論ism All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ