ドレッドヘア 志摩市 美容室 新化論

三重県志摩市阿児町鵜方で美容室をしている美容師の独り言のブログ。
国母
ドレッドの話です、
最近ドレッドは当店は受け付けていませんがよくお客さんから
今話題の国母選手の髪型はどうなっているの?
と聞かれるので書きます。

まず最低でも10センチ位髪の長さが無いと出来ません。
①アフロパーマをかけます、ロッドは針金やツイストの強めでも大丈夫です、要は昔の具志堅さんの頭にします。
具志堅

②そして出来上がりの毛束の太さに合わせてブロッキングします、丸型だったり菱形自由ですが全部同じような形でブロッキングします。

③その後、三つ編み又は四つ編みを逆毛を立てながら編んでいきます、この時ほとんどの人ははアフロのエクステンションを着けながら編みます、だから突然毛の量が多くなります。
エクステどれっど

④毛先の処理は逆毛で真直ぐにナチュラルにするか、折り返し丸く毛先を納めるか(国母選手は後者です)

簡単な作業ですが二人掛りで6~8時間くらいかかります。

あと、普通の人から見たらみんな同じですが、ドレッドをする皆さんもこだわりが有ります、
ヒップホップ系は細めでレゲイ系は太めが良いとか、前髪は後ろ向きに編みたい、ナチュラルに編みたいとか、こだわりが有ります。

それと写真のようなアフロドレッドが有名ですが、パイプドレッドなどまだまだあります。

黒人の人はパーマが要りませんので只編んでいるだけです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sinkaronism.blog101.fc2.com/tb.php/147-bfe3e0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 新化論ism All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ