アフロパーマ【AFROPERM】 志摩市 美容室 新化論

三重県志摩市阿児町鵜方で美容室をしている美容師の独り言のブログ。

新化論にも何年もアフロパーマをかけにご来店されるお客さんがいます、

★辞書では「アフロヘア」の略。2 多く複合語の形で用い、アフリカ風の、アフリカ系の、の意を表す。「―ビート」

★まず髪が短いとパンチパーマみたいになってしまいます、だから長さは最低5~6cmあったほうが良いでしょう。

★そしてパーマのかかりが毛先の方がゆるいほうが今っぽいです(毛先が強いと昔の床屋さんのポスター写真のようになってしまいます。)

★一言でアフロと言ってもツイストを加えたり、ロットを針金にしたり色々考えて巻きます。

★何と言っても全体のシルエットが丸くならないとアフロとは言えません。

★そしていつも必ず下記の会話が繰り広げられます。

(お客さん)僕アフロにしてから彼女出来ないんです。

(僕)う~ん・・・
CIMG0766.jpg

■こんなパーマですが日本男児に生まれたからには是非一度どうぞ、
このお客さんで時間は3時間くらい、値段は1万2千円円~1万5千円
となっております。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sinkaronism.blog101.fc2.com/tb.php/153-dec0b957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 新化論ism All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ