シャンプー

三重県志摩市阿児町鵜方で美容室をしている美容師の独り言のブログ。
2007-12-01 10:47:50 | ヘア
今日はシャンプーのことを語ります。
シャンプーは大きく分けると3種類あり、
1、石油を原料とした鉱物油を原料としている合成界面活性剤。
2、植物を原料とした植物性界面活性剤。
3、石鹸を原料とした石鹸シャンプーです。

スーパーなど市販で売っているシャンプーはほとんど1の合成界面活性剤のシャンプーです、値段は安いですし泡立ちもよいのでよく使われています、しかしその成分は「ラウリル硫酸ナトリウム」分からないでしょうが・・・・・・簡単に言うと皮膚を焼いているのです。と言ってもほんの少しですけどけどね。蛋白質変性作用と言います。頭がかゆくなると言った症状の大多数はこの成分が影響しているからです、自然にも悪いですしね。
なので皮膚の弱い方や薄毛の気になる方は避けた方がよいでしょう。

次に2の植物性界面活性剤シャンプーです、これは美容室で売っているものが多く環境にも良く、肌にも優しいとかなり良いですし僕も使っています。
しかし値段が高いし、あまり泡立ちが良くないのが難点です。

3の石鹸シャンプーですが最近見直されてきています、コレも環境にも良く、肌の弱い人も石鹸で荒れなければ大丈夫です、難点は洗浄力が強く髪がキシキシしたりします、後、石鹸シャンプーで一番大事なのは石鹸シャンプー用のリンスやトリートメントを使わなければなりません、石鹸シャンプーは毛穴に石鹸カスが溜まるのでクエン酸…簡単に言うと酢です、これを必ず使ってください。

シャンプーは毎日、頭皮を洗うものですので良く選んで買いましょう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sinkaronism.blog101.fc2.com/tb.php/18-1940a208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 新化論ism All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ