志摩水道のpH(ペーハー)と炭酸の話。 志摩市 美容室 新化論

三重県志摩市阿児町鵜方で美容室をしている美容師の独り言のブログ。
正確にpHを計るために pH(ペーハー)7の純水でメモリを7に合わせ基準を作ります。

鵜方の志摩水道の水道水を計るとpH7,7になっています、少しアルカリ性です。
CIMG4678.jpg
で、新化論で炭酸を加えるとpH5,1の弱酸性まで数値が落ちます。
CIMG4681.jpg

◎炭酸の効果

①汚れを落とす
残留パーマ剤やカラー剤を取り除いてくれますので臭いや頭皮が痒くなるのが多少軽減されます。

②水のペーハーを酸性に引っ張る
パーマ剤やカラー剤(一部を除く)は強いアルカリ性です、肌や髪の毛はpH4,5~pH5,5の弱酸性で安定しますので新化論では必ず炭酸水で弱酸性に頭皮と髪の毛をして帰っていただきます、それだけで後の頭皮と髪の毛の状態がかなり良くなると思います。

③血行促進
血行が良くなります、新化論のお客さんは説明で体験済みですね(笑)

④二酸化炭素なので安全
二酸化炭素と水道水だけですので比較的安全です。

⑤気持ち良い
ヘッドスパ効果があります、これも新化論のお客さんは体験済みですね(笑)。

といった良い事ばかりですがデメリットもあります。
代表なのは汚れを落とし過ぎる為、ヘアカラーのレッド系、アッシュ系は如実に色落ちしてしまいます、
なので新化論ではナチュラル系が多いです(^^)
どうしても濃いレッド系またはアッシュ系で染めたい場合は先に炭酸をするか炭酸無しの場合もありますのでご了承ください<(_ _)>


新化論のホームページ
0599-43-8623
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sinkaronism.blog101.fc2.com/tb.php/517-311caed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 新化論ism All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ